投稿日:2022年8月13日

キッチンパネルのリフォームで注目するべき3つのポイント

こんにちは!
大阪府大阪狭山市に事務所を構え、大阪府和泉市などで水回りリフォームや内装リフォーム工事、改修工事を行っている翔工務店です。
弊社は、ライフスタイルにあった快適な暮らしを送れるようなリフォーム工事のご提案を行っております。
今回は、キッチンパネルのリフォームについてご紹介します。

素材

素材の種類
キッチンパネルは、コンロやIHクッキングヒーターなどの加熱調理を行う機器の周辺に取り付けるパネルです。
そのため、火に強い素材を使用する必要があります。
燃えにくい素材としては金属が代表的で、キッチンパネルにはステンレスとアルミが多く採用されています。
ステンレスは、熱に強いだけではなく耐食性にも優れているので長期的に使用することが可能な素材です。
また、付着した汚れは中性洗剤を使用して落とせるので、お手入れも簡単です。
アルミもステンレスによく似た素材ですが、ステンレスと違いアルミは光を反射するため、照明の光を反射してキッチン全体を明るくできます。

加工方法

キッチンパネルの種類には、デザイン性や機能性を追加するために加工を施してある製品もあります。
不燃化粧板のキッチンパネルはメラミン樹脂を使用しており、価格が安いだけではなくデザインが豊富です。
キッチン本体の色やデザインに合わせてキッチンパネルを選べるので、キッチンの雰囲気を統一できます。
石目調や木目調などのデザインもありますが、質感が若干劣るので注意が必要です。
また、金属の素材に高温でガラスを焼きつける加工を施したキッチンパネルは、ホーローとよばれています。
ホーロー素材のキッチンパネルは、汚れが落ちやすく傷にも強いのが特徴です。
他のキッチンパネルに比べて価格は高いですが、光沢があるので高級感を演出できます。

デザイン

キッチン本体も豊富なデザインが販売されており、機能だけではなく見た目にもこだわれるようになっています。
コンロの周辺に設置するキッチンパネルにも豊富なデザインがあるので、キッチンと雰囲気の合ったデザインを選ぶとよいでしょう。
例えば、パール調は上品な印象に、木目調や石目調は暖かみのある印象になります。
また、同じデザインでも、選ぶ色によって印象は大きく変わります。
キッチン全体をイメージしながらキッチンパネルを選ぶようにしましょう。

翔工務店へご相談ください!

電卓とペンとクリップボード
弊社では、水回りや内装などのリフォーム工事を承っております。
リフォームを行うことで、日々の生活をより快適にすることが可能です。
キッチンやお風呂などのリフォームでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
お客様に最適なプランをご提案いたします。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

翔工務店
〒589-0015
大阪府大阪狭山市大野中165
TEL:0721-29-9773 FAX:0721-29-9773
携帯電話:080-1451-0167


関連記事

未経験者積極採用中!一人前の職人をめざしませんか?

未経験者積極採用中!一人前の職人をめざし…

こんにちは!大阪府大阪狭山市の翔工務店です。 弊社は戸建て住宅やマンション・店舗・公共施設などを対象 …

吹田市 店舗看板下地

吹田市 店舗看板下地

施工前 施工後 …

守口市 台風被害に遭われたマンションの蹴破り戸・フレーム補強・板張り替え

守口市 台風被害に遭われたマンションの蹴…

大阪府大阪狭山市を拠点に戸建て住宅・マンション、店舗、公共施設などで、リフォームや改修工事に伴う大工 …

お問い合わせ  各種募集